読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨の音が好き

アマオトです。ゲーム攻略、プレイ日記、ペット、雑貨、家電、ガジェット紹介記事などが中心です

【3.05対応】見習い占星術師の最初のステップ~はじめてのダンジョン攻略編~ #FF14

f:id:nowshika:20150617185325j:plain
 待望の新ヒーラー「占星術師」。今回、蒼天のイシュガルドでスタートラインがみんな一緒になったことで、私はタンク職をメインでレベルをあげています。

 とはいえ、やはり新しいヒーラー「占星術師」は気になる所。やんわりと「占星術師」のプレイも開始しました。

更新情報

「占星術師」は臨機応変さを求められそうなジョブ

 占星術師を最初にやってみた感想として、「ややこしいの大好き、忙しいのはご褒美です」な私でも結構これは難しいなぁと感じました。まあ一から覚えることが多くて、慣れてないだけというのも大きいとは思うのですが。

 なかなか癖のあるジョブです。まあ聞いた所によると随分大変なようで、蒼天編のエンドコンテンツである「機工城アレキサンダー:零式(ハード)」までには何かしら修正が入るんじゃないかなあという気がします。どうも新生時の戦士並の不遇だそうで……。まあ、いわゆる研究不足なのかもしれませんが。

占星術師固有のシステム

 占星術師のジョブを取得するとHow toが表示されますが、一気に読むと頭が混乱すると思います。なので、レベル30の段階ではさらっと読み流して良いと思います。

まず最初に覚えるのはドローの使い方

 ドローというと「引き分け」と連想しちゃって、なんのこっちゃと思う人もいるかもしれませんが、「山札からカードを引く」という意味です。

 「占星術師」は、ドローでカードを引いて、そのカードを使うというこの繰り返しがジョブ特有の動作になります。

ドローを使うと、「ドロー・アイコン」が「カード別・アイコン」に変化

 ドローを使うと、ドローをセットしたスロットが、引いたカードのアイコンに変化します。
f:id:nowshika:20150623121435j:plain

 カード・アイコンに変化した状態で、再度使用することでカードの効果を発揮する事ができます。

カードの効果は、自分かパーティーメンバーに付与する事ができる

 カードの種類は6種類あります。それぞれ違った効果を、自分かパーティーメンバーに強化バフとして配る事ができます。

f:id:nowshika:20150623123417p:plain

 引いたカードを見て、だれにどのタイミングでカードの効果を与えようかと判断しながらドローを繰り返す。占星術師の面白さが垣間見えるところです。

キープ、ロイヤルロード、シャッフルは一旦忘れる

 How toにある、キープ、ロイヤルロードとシャッフルは、最初の段階では一旦忘れてよさそうです。頭がパンクしそうです……。

カードの種類

 さて、カードの種類を覚えるのが新米占星術師の最初の壁になります。カードを引いて即座にどういった効果があるのかを覚える必要があります。

 最初が肝心。大変だけど覚えないとどうしようもないので、使いながら覚えていった方が後々の為です。効果時間1.5倍や、範囲化、効果時間2倍というのは、レベル35で覚える「ロイヤルロード」を覚えるまでは気にしなくてOKです。

f:id:nowshika:20150721182126p:plain

カードの早見表(Lv30程度の占星術師向け)

f:id:nowshika:20150721182134p:plain

  • ※レベル35で覚える「ロイヤルロード」まではとりあえず上記の事を覚えていれば大丈夫
  • ※細かい条件もあるので、一度はゲーム内の説明を見たほうが良いです

 対象者ジョブはあくまで目安です。Lv30程度のIDであれば間違っても大した影響もないので適当でもよいのですが、できればカード効果を把握しながら対応していきたい所です。

 とはいえ、最初は『世界樹の幹はタンク、それ以外はDPS、水瓶は魔法職』で問題ありません。

 好きなように覚えるのが良いと思いますが、私は、『アーゼマの均衡→「赤いからなんか強そう」→攻撃力アップ!』、『オシュオンの矢→「矢」→「早い」→攻撃速度アップ!』『サリャクの水瓶→「水瓶から魔力がたっぷり」→MP回復』、『世界樹の幹→「木の壁で守ってくれる」→被ダメージカット!』

 みたいな感じで覚えてます。ビエルゴはTPバーの色が黄色だからTP回復とか。ハルオーネだけいまいちいいのが思いつきません。「槍で(アビ)ヤリまくり」とか?

レベル30での基本的な立ち回り

 あくまで私の場合ですが、低レベルのハウケタだと、結構適当でもなんとかなりました。レベルが上がってくれば戦い方も変わってきそうなきがしますが、最初はヒールに慣れ、その後カードを使いはじめるという感じです。

  • ドローをリキャ毎や、戦闘前に使ってカードを使っていく(でも忘れる……)
  • コンバス(DoT)を敵にまく。(占星術師版のバイオ)
  • 戦闘開始直後にコンバスまいてたらMTのHPが結構減ってくるので、ディグニティ(瞬間ヒール)で回復
  • ベネフィク(小ヒール)でヒールしながら、たまにベネフィラ(大ヒール)
  • 暇があればマレフィク連打

徐々にカードを使う対象者を考え始める

 最初はカードの効果とかよくわからず、ずっと自分にかけてました。徐々に世界樹が来たらMTにという感じでやってました。でもカード引くの忘れる……w

 ロイヤルロード、キープ、シャッフルが入ってくるとより複雑になってくるので今のうちに基本のカードの効果は覚えておきたいです。

はじめてのID「うわっ…私の装備、しょぼすぎ」

 レベル30のヒーラー装備を倉庫から見繕ってみたんですが、なんというかしょぼ過ぎでIL18ですww。ジョブになった時にもらった服とマラカイトアクセを少々。

 まあ、これでも一応あぶなげなくダンジョンはクリア。ローレベリングルーレットで、たまたまハウケタに当たったのですが、クリアしたらレベル31になりました!レベル32になればバトルメイジ装備があるので、そこでまではしょぼい感じで行きたいと思います。

 Lv30~31なら全身アコライト装備でも良いと思います。

f:id:nowshika:20150623140511p:plain
 出発前にアディショナル・スキルの一つ目のスロットに「プロテス」をセットしておくのがオススメ!2個目のスロットに設置すると、ルーレットで「タムタラの墓所」とかになると、開始前に気まずい空気になるので注意!

マクロ

攻撃マクロ

/micon ステラ
/ac ステラ <t>
/ac ステラ <tt>
/micon マレフィク
/ac マレフィク <t>
/ac マレフィク <tt>
/micon コンバス
/ac コンバス <t>
/ac コンバス <tt>

カードのカンペ

/micon ドロー
/ac ドロー
/echo アーゼマ:《攻撃アップ》《1.5倍》
/echo 世界樹 :《防御アップ》《1.5倍》
/echo オシュ矢:《攻撃速度》 《時間延長》
/echo ハルオ槍:《リキャ》  《時間延長》
/echo 水瓶  :《MP》   《範囲化》
/echo ビエルゴ:《TP》   《範囲化》

ロイヤルロード覚えてからの表

f:id:nowshika:20150721182147p:plain

How to

 ゲーム内のHow toを一応貼っておきます。
f:id:nowshika:20150623120108j:plain
f:id:nowshika:20150623120111j:plain
f:id:nowshika:20150623120113j:plain
f:id:nowshika:20150623120115j:plain

 スポンサーリンク



FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn 公式サイトhttp://jp.finalfantasyxiv.com
(C) 2010-2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。