読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨の音が好き

アマオトです。ゲーム攻略、プレイ日記、ペット、雑貨、家電、ガジェット紹介記事などが中心です

読書と感想文のはじまり

 私は本を読む時、常に蛍光マーカーを携帯しています。なにか引っかかる言葉、身に染みるような言葉、重要だと思えるような言葉にさっとマーキングを行い付箋を貼ります。

 ただ、そうは言っても後から振り返った時、どういう思いで線を引いたのか、どういう考えがあってそれが重要だと思ったのかという事は忘れがちです。

 例えば、「これは将来こういう場面に遭遇したとき、この言葉が自分の役に立ってくれるのではないか?」そう考えてマーキングしたものの、それ自体を忘れてしまっていては意味がありません。

 また、他人に対してアドバイスする際、自分には上手く言葉にして言い表せなくて本にあった言葉を上手く引用するなどして伝えたい、そういった場合でも「あの言葉はどの本だっけ…?」という事もしばしばあります。

 そんな、忘れっぽい自分の為にも、本を読んだ感想を文章として残す、また引っかかった言葉を引用するなどして検索可能なデータにしておくのもよいかと考え、このブログをはじめようと思い立ちました。

 良書との出会いは人生を左右するといっても過言ではありません。どうすれば良書に出会えるかというのは、私の課題でもあります。そんな大それた事はあまり期待はしていませんし、考えてもいませんが、本ブログを通じて、良書の魅力の一部でも紹介できればと思います。そして、一人でも多くの人が良書に出会える機会を自分にも作ることができれば…っとちょっとだけ期待もしています。

 ちなみに、一冊一記事というようなよくある書評スタイルではありません。本当に読みながら逐一感想をメモして、心に留まった一文に対してどう感じたか?というのを書き残して置きたいので、同じ本を結構何回も取り上げる事になると思います。

 FC2の使い勝手があまり好きになれなかったのでHatena Diaryに移行してみました。