読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨の音が好き

アマオトです。ゲーム攻略、プレイ日記、ペット、雑貨、家電、ガジェット紹介記事などが中心です

Amazonベーシックの大容量モデルの充電池(ニッケル水素電池)を試す

ガジェット 買い物

 充電式の乾電池で有名なのはエネループで、「ニッケル水素電池」。元々SANYO製品でしたが、Panasonicと合併してeneloopブランドとEVOLTAブランドが両立してる感じです。

 そんな中、「Amazonベーシック」ブランドのニッケル水素電池があります。

私の使っている急速充電器

 現在私はパナソニックの急速充電器をBQ-CC11を使っています。こいつの良いところいくつもあります。

  • 急速充電(単3×2本を約2時間)
  • 単3電池も単4電池も充電できる
  • 独立充電表示:1本ごとに充電の状態を表示する機能
  • 待機電力ゼロモード搭載
  • スマートチャージ機能付(電圧等を自動測定し、過充電を防止)

パナソニック 急速充電器 単3形・単4形 BQ-CC11
パナソニック (2013-04-26)
売り上げランキング: 15,714

 かなり満足度高いオススメの製品です。まさに一家に一台ってやつです。既に純正のエネループ充電池と、Amazonベーシック単4充電池をこれを使って充電しています。

 最新モデルは↓BQ-CC55とCC57です。CC57はスマホ等を充電できるUSB端子付きの。

今回、購入したAmazonベーシックの大容量タイプ充電式電池

 最小容量1900mAhのモデルです。既に単4のAmazonベーシックを使っているのですが、単3は初めて購入。

エネループやエボルタとの違い

 同じ充電式のエネループやエボルタが繰り返し充電約2000回の所Amazonベーシックの充電式電池は約1000回になっている所が違います。ただ、正直な所1000回もあれば大抵の場合大丈夫なのかな……って気もします。

 値段も2倍ですしね……。

開封

f:id:nowshika:20160716150438j:plain
AmazonBasicsは簡素なパッケージです。

f:id:nowshika:20160716150518j:plain
商品画面では白い電池でしたが、届いた電池は黒色でびっくり!

f:id:nowshika:20160716150858j:plain
マニュアルが付属していて、当然ながら日本語ページも。

f:id:nowshika:20160716150921j:plain
パナソニックのBQ-CC11。こいつで充電します。

f:id:nowshika:20160716150951j:plain
こんな感じで。単3と単4両方に対応。同時に充電が可能です。すごく便利。単4も何かと使うしねえ。

f:id:nowshika:20160716151042j:plain
上が純正のエネループ、下が今回購入したAmazonベーシックの充電池。1.2V、1900mAhという同じスペックです。

f:id:nowshika:20160716151145j:plain
Amazonベーシックの充電池も日本製です。ちょっと意外ですが。

f:id:nowshika:20160716151226j:plain
一応パナソニック的には、エネループかエボルタのみ使ってくれって感じなんですが、まあ普通にAmazonベーシックの充電池も使えてます。一応自己責任でってことなんですが。もう2年以上パナソニックの充電器とAmazonベーシックの充電池の組み合わせで使っていますが、特にトラブルはありません。

初めて急速充電器を買うなら充電器と充電池がセットになった商品がお得

 急速充電器も買わないと!って人は、電池もセットになってモデルがおすすめです。これだとBQ-CC55(充電器)に、エネループ4本(単3か単4を選択)がついてきます。

スポンサーリンク