読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨の音が好き

アマオトです。ゲーム攻略、プレイ日記、ペット、雑貨、家電、ガジェット紹介記事などが中心です

狩りゲー『Evolve』発売直前ベータの感想など

ゲーム PS4 レビュー

 先週、PS4でも行われた『Evolve』のテクニカルテスト。XboxOneはオープンベータで、PS4はクローズドベータという違いがあり、遊べる範囲も少し違ったようで。私がプレイしたのはPS4版。ベータとはいえ好き勝手書いて良さそうなので書いてみる。

 そして、モンスター側よりもハンター側を多くプレイ。最終的にレベル8くらいまで言ったかな。おもにメディックと、サポーターで参加。

思ったよりもバランス取れてた

 ゲームの仕様的に、こりゃバランスとるのめちゃめちゃ難しいだろうな〜と思ってたんだけど、意外とちゃんとゲームとして成立して驚いたというのが第一印象。以前のバージョンの感想として、ハンター側が有利みたいな事を聞いていたんだけど、そんな事はなく結構モンスター側の勝利で終わる。

 武器切り替えや、そもそもモンスター側の操作がとっつきにくく、最初は少し苦労したけど慣れてくると、特に苦労しなかった。

 序盤はひたすら鬼ごっこ、味方についていくのが精一杯。ジェットパック燃料を使い切って、野生動物に無用なダメージを食らうなんて事がおおくて、結構ストレスだった。もうちょっと探す行為自体が楽しければいいんだけど、若干苦痛に感じる面も。

 モンスター側はというと、これが緊張感半端ない。追いかけられる側ってのは、なかなかスリル満点。ただし、メタルギアソリッドのような陰に潜んでハンターをやり過ごすってのも、なかなか難しいので、基本的にはひたすら逃げて、野生動物を補食するの繰り返し。

 逃げ方や、隠れ方、要はハンターを欺くようなフェイクの手段に、もうちょいバリエーションがあれば面白いんだけど。で、うまいハンターだと一瞬で狩られるのね。これはもうそういうゲームバランスだから仕方ないとはいえ、あんまり速攻ゲームでもつまんないなあっと。取れる手段が少ない。

 モンスターとハンターという、性能差が激しく違うもの同士のPvPでゲームバランスをとるというのはやはり相応に難しいのだなあと感じる。とはいえ、最初に戻るが考えていたよりもバランスが取れていて、結構楽しめた。

 ただし、結構人を選ぶゲームだとも感じた。プレイヤーの熟練度が上がった時にどういうゲームが見れるか楽しみでもあり、不安でもある。なんか毎回これか〜みたいなテンプレ戦闘ばっかりになったらつまんないなあっと。

 いっその事、ハンター8人、モンスター2人とかのモードをEvolve 2では実現してほしい。モンスター一人は寂しいよ。人狼の狂人に相当するプレイヤーや、3陣営の対立関係ができても面白いと思う。けど、更にゲームバランスとるの大変だと思うw

ハンターはクラスの役割を果たせるかが要

 やっぱりクラスの役割をちゃんと全うできるかが鍵。例えば回復役のMedicとかは速攻狙われるわけですよ。序盤はもっぱらMedicでプレイしてたんだけど、ほんともう何もできないまま死んじゃう。

 Medicはレンジ系(遠距離タイプ)の武器があるので、モンスターと距離をとるというのが基本なんだろうけど、それでもやっぱ速攻でやられる。

 若干萎えながら、Supportをプレイしたら味方にバリアを張れるんですよ。つまり、Medicは狙われやすい、それを守るSupportしっかり!って感じ。SupportがMedicを守り、MedicはSupportを回復する。このある種、お互いを餌にした陽動作戦に近い事ができると、うまくチームが機能し始める。

 ただ、それだけではだめで、そこで活躍するのがTrapper。SupportとMedicがお互いチュッチュしあっていても、モンスターの移動速度や一撃ダメージの重さの前では、そう長くは持たない。そこで、うまくTrapperが罠を仕掛け敵の動きを封じて時間を稼ぎながらチクチク削る。

 さらに、Assaultが地雷を仕掛けたりしつつ、徐々にモンスターのHPを削っていく。そうこうして、当初は一気にハンターをなぎ倒そうと攻撃的だったモンスターもHPが減ってくると焦ってくるので、逃げに転じる。そのあたりの読み合い、せめぎ合いがうまく成立した試合は、総じて面白く感じた。

 個人的にキーとなるのはSupportとTrapperかな。Supportは、自分も含めた周りの味方も透明にするというアビリティーを持っているので、時にはMedicを隠したり、こっそり蘇生に向かったり、最後に残った一人なら味方がリスポーンするまで逃げ回る事もある程度可能だ。

 この2つのクラスは、戦略的に立ち回る事ができ、自分の行動がチームの機動性に大きく影響を与える所が個人的には面白いと思った。Medicももちろん重要だけど、基本を押さえておけば何とかなるという感じ。Assaultは正直よくわかんない。一応MMORPGでいうタンク的な無敵アビリティもあるけど、挑発とかできないしなあ。

 最終的に、ベータやって買おうかどうか決めようと思っていたのだけど、(他のゲームとの兼ね合いもあるけど)ダウンロード版があればたぶん買うと思う。

 

現状で不満点

 当然、プレイヤースキルや、やり込み具合によって解決するものもあると思うけど、ざっと触った感じでの不満点。

野生動物がうざい!

 特に捕まるとほぼ死に直結するような野生動物や食虫植物のような雑魚がうざったい。これのおかげで団体行動がほぼ必須なので、戦略性の幅が生まれにくい。

 基本団体行動してくれというのがゲームデザイン的な意図なんだろうけど、それでもやっぱり4人いるからには固まって移動するだけでなく、4人それぞれが単独行動するという戦略性にももう少し目を向けて欲しいかな。

 とにかく固まって行動しないと行けないので、置いてかれまいと必死になる。その時更に野生動物に絡まれた時のうざったさといったらもう。水の近くは危険なので、近寄りたくない。水の中に身を潜めるのもありなんじゃないのか。

ジェットパックの燃料すぐ切れ過ぎ!

 一応、ジェットパックの燃料回復の速度を上げるなどの強化はあるけど、ジェットパックが使えなくてイライラする事が多い。考えて慎重に使えよってことなんだけど、野生動物の数やマップの地形に対して、ジェットパック燃料の少なすぎてストレスが溜まる。

 パーティーに追いつこうとしても、どんどん置いてかれて、一人でそのまま死亡とかゲーム的につまんないんでやめて欲しい。

モンスターが見分けづらい

 モンスターがね、野生動物とすごく見分けにくいんですよ。それもゲーム性だっていうのもわからなくはないけど、ただただストレス。

ダメージ与えてる感が少ない

 いまいちダメージを与えてる感じがよくわからない。数字でダメージを出す事はやりたくないんだろうけど、もうちょいなんとかならないものか。

ロードが長い

 短くならんかなあ

意思疎通の手段がもうちょい欲しい。

 ボイチャだけじゃなくて、ボイス付きの定型チャットがあるとうれしいな

日本語ローカライズ欲しい

 キャラが結構個性豊かにしゃべる且つ戦況を述べてくれるので、日本語ボイスがあった方がうれしかったなあ。

マップが見にくい

 マップを表示すると、味方のHPが表示されなくなるなど、そこはまあバランスの問題であえてそうしてるのかもしれないけど。

スニークがあんま使えない(モンスター側)

 とにかくものすごい追いかけっこなんで、わざわざ足跡残してからスニークで戻って物陰から襲うなんて悠長な事してられない。楽しそうなんだけどな〜あまり実践的じゃない。犬(Daisy)に見つかっちゃう。

関連記事


【PS4版】 狩りゲー『Evolve』操作方法 - 雨の音が好き

スポンサードリンク


Evolve (初回生産限定特典 ゲーム内コンテンツ2種が手に入るプロダクトコード 同梱)
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン (2015-03-05)
売り上げランキング: 678

©2010–2014 TAKE-TWO INTERACTIVE SOFTWARE, INC.
2K, the 2K logo, Evolve, the Evolve logo, and Take-Two Interactive Software are trademarks of Take-Two Interactive Software, Inc. Turtle Rock Studios and the Turtle Rock Studios logo are trademarks of Turtle Rock Studios, Inc. © 2014 Crytek GmbH (CRYTEK) All rights reserved. Crytek, and CRYENGINE are registered trademarks or trademarks of CRYTEK in the EU, the USA & other territories. The ratings icon is a trademark of the Entertainment Software Association. “PlayStation” and the “PS” Family logo are registered trademarks. The “PS4” logo is a trademark of Sony Computer Entertainment Inc. All other marks are property of their respective owners. Terms of Service. Privacy Policy.