読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨の音が好き

アマオトです。ゲーム攻略、プレイ日記、ペット、雑貨、家電、ガジェット紹介記事などが中心です

【FF14】新種族アウラ・レンのキャラメイクをしてみる #FF14

 「ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド」のベンチマークがリリースされて、キャラクターも作れるようになりました。今回は新種族アウラが作れるようになったので、試しに作ってみました。

 無難な感じで作ってみましたが、エレゼンよりもエルフよりのキャラが作れるので個人的に好きです。新生リスタート時からあればこの種族ではじめていたと思います。

キャラメイク基本

 キャラメイクのコツという程でもないですが、細かいところは多種族でも一緒なので、こちら(↓)の記事から適当に辿っていただければと思います。amaotob.hatenablog.com

顔タイプ

 ちょっと泣きそうな感じ2つと、優しい顔、厳し目の顔という感じで、ちと難しい。無難なデフォルトを選びます。

輪郭

 輪郭はスッキリさせてみました。まあ好みなんですが、アウラ・レンの神秘性が増すかなっと。タイプ2です。

f:id:nowshika:20150519232040j:plain

 泣きそうな感じだったのは、目のデフォルトがタイプ1だからってのもあるかな。ここはぱっちりさせて可愛らしさを保ちつつ凛とした雰囲気を出せるタイプ4で。

f:id:nowshika:20150519232302j:plain

 瞳のポイントは、やはりカメラを寄りと引き両方で確認しみる事。そして「瞳の色」、「瞳の輪郭」、「瞳の輪郭の色」をセットで考えます。

 例えば、いくら瞳を大きくしても色が薄いと、カメラを引いた時に怖くなります。

f:id:nowshika:20150519232336j:plain

 無難にまとめるなら髪の色に近しい色や、同系色。でも、スクショのような淡い色で揃えてしまうと、寄った時には普通にみえても、カメラを引くと目つきが悪く見えて怖く見えてしまう。

f:id:nowshika:20150519232421j:plain

f:id:nowshika:20150519232436j:plain

 なので、髪の色とは関係のない濃いめの色を適当に。

 すると逆に黒目が大きすぎる感じがするので、瞳を小さくする。

f:id:nowshika:20150519232521j:plain

目の輪郭

 目の輪郭は、カメラが引きだとわかりにくい。寄ったり引いたりを繰りかえして決めていく。輪郭自体のエッジがかなり出るので、あまり瞳の色と違いすぎると、カメラを寄りにした時にかなり目立つ。

 まあそれが特徴的ともいえるけど、これもカメラが近い時はいいけど、引いた時に思ったような効果が出ない時があるので、かならずバストアップでも確認した方がよいです。

瞳の色と、瞳の輪郭の色自体に差をつける

f:id:nowshika:20150519232542j:plain

瞳の色と、瞳の輪郭の色を同系色で、濃淡で差をつける

 これをよしとするとかどうか好みかなあ。個人的にはありだとおもう。けど、今回は瞳と同じ列で、濃い色を選択。すごく微妙な違い。個人的には瞳の輪郭の塗りがのっぺりとしてるので、オフの方が、瞳の綺麗さが際立つのでなくてもいいかなあとは思う。

こんな感じで同じ色の列(横軸)で、濃淡だけ差をだす

f:id:nowshika:20150519234603j:plain f:id:nowshika:20150519234604j:plain

f:id:nowshika:20150519232640j:plain

 目の輪郭に関しては、横顔からもチェックしといたほうが良さげ。

f:id:nowshika:20150519232703j:plain

f:id:nowshika:20150519232704j:plain

 上が瞳の輪郭あり、下が瞳の輪郭なし。ほとんど違いがないが、「あり」のほうが瞳孔から虹彩にかけてのラインがくっきりとしていて、やや芯がある力強い瞳になる。

 「なし」は境界がぼやけて滲んだように見える。やや優しい感じにもなるし、虚ろ目に近い儚さも感じる。

 タイプ1でもよいけど、すこし弱さ、儚さを表現したいのでタイプ2を選択。

 鼻はタイプ1と、タイプ5で迷う。

唇の色

 これは少しプルプル感を出すために濃い色で薄い色に。ピンクも悪くないけど、この髪の色というか、全体的なトーンからいうと少し浮いてしまう。

f:id:nowshika:20150519232806j:plain f:id:nowshika:20150519232808j:plain

 なしも似合いそうだけどプルプルを取った。前者がすっぴん唇。後者がプルプル唇。

 前者の場合、唇の存在感が薄れるぶん、全体を見た時に鼻下の「人中」とよばれる二本の縦線に目がいってしまう。その為、鼻の下が伸びているような印象がある。また、ハイライトのあたる顎にも目がいってしまう。

 唇にやや色を付けてやる事で、バランスよく見える。エディットしている箇所だけではなくて、常に全体を見つつ調整すると良いと思います。また、(自分の)視線の焦点をキャラの目に合わせ、ちょうどキャラと見つめ合う形で、そのまま目をそらさずに漠然と顔全体の印象をみるようにするのも良いです。

ウロコや飾り

 ウロコは好み。頬をやや隠すタイプにするとよりほっそりして見えるのでつけてみた。アウラの特徴でもあるし。

 まつげ部分のアイラインは、眠たい目をすこしぱっちりさせる効果がある。微妙な差だけど。

フェイスペイント

 フェイスペイントは頬で使うか、目の周りで使うかどうかで迷った……。頬に少し赤みを増すことで可愛らしさと、生気を増す事ができるけど、今回は目に使ってすこし色気を出してみる。

f:id:nowshika:20150519232947j:plain

完成

 ちょっと実際にキャラ作ってスクショ取ってから、実際に記事にするまでに時間があったので細かい所が抜けてるような……

f:id:nowshika:20150519233112j:plain f:id:nowshika:20150519233113j:plain

f:id:nowshika:20150519233114j:plain f:id:nowshika:20150519233115j:plain

f:id:nowshika:20150519233117j:plain f:id:nowshika:20150519233118j:plain

f:id:nowshika:20150519233119j:plain f:id:nowshika:20150519233120j:plain

 スポンサーリンク



LOGICOOL 【FF14正式推奨】 MMOゲーミングマウス G600r
ロジクール (2013-04-26)
売り上げランキング: 311

このベンチマークはFINAL FANTASY XIV: A Realm Rebornの動作を保証する物ではありません。
FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn 公式サイトhttp://jp.finalfantasyxiv.com
(C) 2010-2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。