読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨の音が好き

アマオトです。ゲーム攻略、プレイ日記、ペット、雑貨、家電、ガジェット紹介記事などが中心です

【9.Win環境復元編】Winclone 5 Basicを使ってBootCamp環境を復元

f:id:nowshika:20150411125849p:plain
 FusionDrive搭載のiMacで、BootCamp用パーティションサイズを変更しようとしたら簡単には行かなかった話の続き。量が多くなってきたので記事をわけます。

Winclone 5 Basicを使ってWindows環境を復旧

 BootCampアシスタンで切り直したパーティションに、Wincloneで予めバックアップしておいたWindows環境を戻す。TimeMachine同様にこれも簡単な作業だった。


f:id:nowshika:20150412021522p:plain
▲Wincloneを起動して、Restore Imageを選択。


f:id:nowshika:20150412021730p:plain
▲事前に、Wincloneを使ってバックアップ(クローン)したファイルを選択。ちなみに元々のWindowsのサイズは105GBなので、だいぶ圧縮されたバックアップデータになっているようだ。


f:id:nowshika:20150412021833p:plain
▲リストア先のパーティションのデータは全て消去されるという警告。「Restore」を選択。


f:id:nowshika:20150412022002p:plain
▲リストアが実行される。1時間以内に完了したような気がするけど、食事に言ってたので正確な時間はわからず。


f:id:nowshika:20150412022051p:plain
▲Windows環境の復元が完了!


f:id:nowshika:20150412022207p:plain
▲復元が完了した時点で、ディスクユーティリティを使ってパーティションの状況を確認。FAT32だった、ディスクフォーマットがNTFSになっている。


起動ディスクでBootCampパーティションを選択して起動できるか確認してみる。

Windowsの起動

 早速BootCampパーティションで起動を試みる。

f:id:nowshika:20150412022348j:plain
▲まさかの「Error Loading operating system」のエラー。このメッセージが出たまま電源ボタン長押しで再起動。


f:id:nowshika:20150412023208j:plainf:id:nowshika:20150412023211j:plain
▲再起動時に、USB機器を全て外しておくと起動した


f:id:nowshika:20150412022640j:plain
▲なんだかよくわからないメッセージが出る……とりあえず待つと起動した。

Windows環境も無事復旧

 とりあえずWindows環境も復元する事ができた。


f:id:nowshika:20150412023313j:plain
▲無事、BootCampパーティションのサイズを増やすことに成功!

しかし若干問題も

 とりあえずMac環境、Windows環境共に動かなくなったアプリや消えてしまったファイルというのは、パッと見てなさそうな感じだ。以前のように使える。

 しかし、なぜかWindows起動に時間が少しかかるようになってしまった。

 それが原因で起動時に毎回タイムアウトによるグラフィックデバイスの再起動メッセージがでるようになってしまった。一応nVidiaの最新のドライバーなどを入れなおしてみたがダメだった。

 とくに使用には問題ないのだけど、若干気持ちがいいものではない。

 しかしとにかく大変だった……。以上、終了。

 スポンサーリンク