読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨の音が好き

アマオトです。ゲーム攻略、プレイ日記、ペット、雑貨、家電、ガジェット紹介記事などが中心です

【8.MacOS復元編】TimeMachineを使ってMac環境を復元

Mac

f:id:nowshika:20150411125849p:plain
 FusionDrive搭載のiMacで、BootCamp用パーティションサイズを変更しようとしたら簡単には行かなかった話の続き。量が多くなってきたので記事をわけます。

TimeMachineを使ってMac OS ディスクの復元

f:id:nowshika:20150412014316j:plain
▲再び、再起動中に「command (⌘) + R」を押し「OS X ユーティリティ」を開く。「Time Machine バックアップから復元」を選択して「続ける」


f:id:nowshika:20150412014436j:plain
▲復元用のデータがあるディスクを選択


f:id:nowshika:20150412014543j:plain
▲最も時間が浅い(最新)のバックアップファイルを選択


f:id:nowshika:20150412014951j:plain
▲インストール先は、先ほどクリーンインストールしたMac OS Xがあるディスクを選択。


f:id:nowshika:20150412015723j:plain
▲システムを復元する事になるので、結局先ほどクリーンインストールしたMac OS Xも消去される。完全にフォーマット前の環境にそっくりそのまま戻せると言うことになる。


f:id:nowshika:20150412020009j:plain
▲復元には結構時間がかかるが、バックアップ時よりも時間は短い。6時間と表示されているが、4時間で復元が完了した。


f:id:nowshika:20150412020353p:plain
▲ただし、Spotlightの索引は再度作成しないといけないようだ。最初はかなり時間がかかるが、勝手にバックグラウンドでやってくれるので特に意識する事もないと思う。


 これで完全にMac環境は元に戻った。ライセンスがややこしそうなソフトも無事起動を確認。次は、Wincloneを使ってWindows環境をリカバリーする。続く。

続き

 スポンサーリンク