読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨の音が好き

アマオトです。ゲーム攻略、プレイ日記、ペット、雑貨、家電、ガジェット紹介記事などが中心です

【7.パーティション編】再度、Boot Camp アシスタントでWindows領域を再確保

Mac

f:id:nowshika:20150411125849p:plain
 FusionDrive搭載のiMacで、BootCamp用パーティションサイズを変更しようとしたら簡単には行かなかった話の続き。量が多くなってきたので記事をわけます。

Boot Camp アシスタンを使ってWindows領域の確保

 前回、ハードディスクをフォーマットしてから、Mac OS Xをクリーンインストール。工場出荷時の状態に近い。さてこれでようやく Windows領域(BootCamp領域)の再確保が出来るようになった。

f:id:nowshika:20150412012558j:plain
▲BootCampアシスタントを起動。バージョンは5.1.2。「Windows 7 またはそれ以降のバージョンをインストール」にチェックを入れて「続ける」を選択。Windowsインストールディスクを入れておくと先に進む。


f:id:nowshika:20150412012652j:plain
▲パーティションサイズを設定。今回はさくっと完了して勝手に再起動する。

パーティションを切った後、自動的に再起動

 パーティションが切り終わると自動で再起動がかかる。Windowsで立ち上がろうとする。が…。


f:id:nowshika:20150412012909j:plain
▲再起動後、真っ黒の画面に一文字。「Error loading operating system_」どうやらWindows OSが見つからないらしい。そういえばBootCampインストール用の、OSデータが入ったUSBフラッシュか、SDカード用意するんだっけ…。仕方なく再起動


f:id:nowshika:20150412013057j:plain
▲再起動したらまた違うエラーが。「No bootable device -- insert boot disk and press any key」起動ディスクを入れてなんかキーを押せとのこと。BootCamp環境作ったのが随分前なのですっかりわすれてる、このあたり。


f:id:nowshika:20150412013229j:plain
▲ということで、Option押しながら再起動。すると起動ディスクを選択できる画面が表示される。そういえば、EFI Bootを選択した気がする。けど、今回は先ほどクリーンインストールしたMac OS ドライブを選択。


f:id:nowshika:20150412014749j:plain
▲ディスクユーティリティで、ディスクのパーティション状況を確認するとBootCamp領域が確保されていた。これならわざわざWindowsまで再インストールする必要なしにいけそうだ。フォーマットがFATになっているが気にしない。


 パーティションを切った後の再起動でコケたけど、パーティション自体は切れている事が確認できた。なので、まずはこの状態からTimeMachineを使ってMacを完全復元してしまう事にした。続く

続き

 スポンサーリンク