読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨の音が好き

アマオトです。ゲーム攻略、プレイ日記、ペット、雑貨、家電、ガジェット紹介記事などが中心です

『岡田ジャパン vs 世界王者』企画が残念すぎたので書いとく #ウイイレ2015

 わりと楽しみにしていたウイニングイレブン2015『岡田ジャパン vs 世界王者』という企画。当日は用事があってリアルタイムには見れなかったのだけど、現在YouTubeやUstreamのアーカイブから見ることができます。

 正直、これはリアルタイムで見なくてよかったと思った……。


ウイイレ岡田ジャパン vs 世界王者 - YouTube

WORLD SOCCER​ Winning Eleven 2015 日本代表 Supported by PS4™ | プレイステーション®オフィシャルサイト

企画内容ざっくり

 日本で行われた予選を勝ち抜いたプレイヤーが、岡田監督指揮の元、ドイツのウイイレ世界王者と対戦するという内容。日本代表側は11人全てのフィールドプレイヤーを人間が操ります。対する世界王者のフェイトンさんは、一人でドイツ代表を使って戦います。

段取りが悪すぎる……

 なぜこんなことになってるのか……、北澤さんに、岡田監督という豪華なキャスティングなのに。

試合開始30秒でポーズしてリセット

会場そこでいいのか……?

 会場はもちろんコナミスタジアムというアナウンスで出てきたのは、「エスタディオ・エスコルピオ」というこれまた架空のスタジアム?。(コナミスタジアムという名前の別途スタジアムがあります)。ウイイレでは架空のスタジアムの事はコナミスタジアムというカテゴライズなのかもしれませんが……。

開始30秒で最初のシュート、そしてポーズしてリセット

 さていよいよ試合開始。楽しみだ!っと、早速日本代表チームが一本目のシュート!

 しかし、ここでポーズ。どうやら世界王者のフェイトンさんのコントローラ設定がおかしいらしい、という事で再設定。その設定してる時間も長い……。んでもって、試合は最初からやりなおし。なんだそりゃ!さすがにちょっと萎えるわ~。

 全国から「やる前に設定ぐらい確認しとけ!!!!!!」という声が聞こえてきそうな場面でした。

やり直し場面

 いやここはね、岡田監督まで来て、本物のサッカーの試合を今からやるぞっていう感じの盛り上げ感をしてる中、ポーズして試合再開はしょぼすぎでしょ!!スケール感や、リッチ感を演出しなきゃいけない企画でこれはもう絶対やったらダメな事だと思います。

 ゲームなんだけど、ゲームと感じさせないくらいドラマティックに演出しないと、この企画をやる意味が無いと思うんですが……。予告MOVIEではそれを感じて期待したのに……orz。

メンバー交代もよくわからないまま、いつの間にか始まってる後半戦

 メンバーの交代状況や、選手交代の把握やアナウンスが不明瞭なまま、画面がゲーム画面に切り替わったら既に試合が始まっているという状況。

 どのポジションにどの選手がといった状況もよくわからないし、後半戦開始の笛も聞けないまま、なし崩し的に始まっている試合……。なんじゃこりゃあ

後半戦開始直前のぐだぐだ

代表予選の優勝者と3位のプレイヤーが参加できず

 まあこれは諸事情あるんでしょう。だけど、一視聴者としては残念すぎる……。

日本代表側が使ってる選手がチート並

 日本代表選手は11人。使用する選手は、自分たちでキャラクターを育てられる「ビカム・ア・レジェンド」モードを使用して育成した選手を使います。

 これ、わからない人も居ると思うんですが、わりと簡単に超人選手を作れます。ぱっと試合見た感じ全員がメッシを遥かに超えるほどのチート級の選手ばかりです。

 相対する、世界王者フェイトンさんは通常のドイツ代表です。

日本選手のスタミナとスピードがありすぎる

 そんなわけで後半はこんな状況です。ドイツ側はスタミナがボロボロなのに、日本代表側は前半から居る選手もグリーンで余裕があります。これは本当に見ていて気分が悪かった。こんなもの公開処刑以外のなにものでもないでしょ……ってレベル。

f:id:nowshika:20150217123016p:plain

結果、おそろしくツマンナイ試合展開に

 とにかく走れるんだったら、そりゃ人数かけたほうがいいに決まってる。正直みててなんじゃこりゃっていうくらい、つまらんサッカーになるわけですよ。

 前線まで走ってきて、人数かけてのスーパーハイプレス。かとおもいきや、守備ではがっつり戻ってきてのハイプレスとカバー。んで、ボールとったらすぐに前線にスーパースピードで走る走る。なにが楽しいんだこんなサッカー、こんなプレイ。

後半からはミドルシュートのゴリ押し

 後半からはミドル連発。そりゃ選手性能良けりゃ入る可能性も高いしね。ミドルから打たれたら、一人で操作するフェイトンさんは何もできないですよ。もう完全に舐めプですね。まあ、勝ちもほぼ確定だし、狙える所は狙っていく、当たり前ですけど、なんだかなぁ……。

ウイイレはこういう企画には向いてない

 こういう企画はウイイレには向いていないなあと思った。FIFAシリーズは、ちゃんとオンラインで、仲間で集まってクラブチームを作って対戦できる。クラブでは、普段からポジションをある程度固定してそれで練習し、選手もそれに応じて育成していく。

 当然、ウイイレのようなチート並のキャラにもならない。育成もそこそこ大変だ。

 もし、今後ウイイレでこういう企画をするなら、チームプレイロビーのような、Divisionもカップもない、ただの練習試合のお遊びモードだけではなく、ちゃんとクラブチームを作ってチームでDivisionを勝ち上がるような、そんな枠組みが欲しい。

フェアではない企画に不快感

 強烈な不快感を感じたこの企画。一言で言うと『フェアじゃない』という事に尽きる。だから、見ていてつまらないし、面白いサッカーにもならなかった。

 FIFAシリーズで行われているような、ユーザー主導で企画されるクラブチーム対決のリーグ戦の方が見応えがあるし面白い。

 これがまだ、日本代表11人で操作し、ドイツ代表と闘うならましな展開になっていたかもしれない。

 岡田監督も言ってたけど、やはり11人 vs 11人でやるべきだった。簡単に万能型のチート級選手を作れるビカム・ア・レジェンド選手を使っての試合はやるべきではなかった。当然こうなるよな~と予測してた結果になってしまた。

フェイトンさんは、上手かった

 しかし、フェイトンさんは上手かった!負けて当然の試合とはいえ、本人はとても悔しそうだったのも印象的だ。是非、別の機会にプレイを披露できる機会があればと思う。これをきっかにウイイレやコナミを嫌いにならなければいいけどと、本気で思った。

 プレイ的には意外とフライスルー使うんだな~ってのが面白かった。てか、今回は人数かけてプレスやパスコース消されるので、そういう崩し方でほころびを見つけて機を狙うしか方法がなかったのかもしれないが……。

 てか、彼はウイイレ2015あんまりプレイしてないような気もするけど……。

 対照的に、チート級キャラを使っていた日本代表選手は正直まったく印象に残っていない。この人うまいなあ~とも思えなかった。正直もうちょいスーパープレイを見せて欲しかった。そういった意味では、彼らもまた今回の企画の犠牲者だった。

 サッカーらしいサッカーゲームの面白さは全く伝わってこなかった。初めて見る人に、ウイイレのサッカーってこのレベルをサッカーなの!と思われると残念極まりない。私は2015年に関しては、FIFAよりウイイレのが面白いと思っている。

 私は、上手い人同士のガチの白熱した試合を見たいのだっ!FIFAシリーズは、うまい人同士がやると本当に面白い試合になるのだ。

 今回の放送は色んな意味で、ウイイレ次回作がどうなるのか、少し不安になるような内容だった……。