読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨の音が好き

アマオトです。ゲーム攻略、プレイ日記、ペット、雑貨、家電、ガジェット紹介記事などが中心です

『Diablo 3 RoS UEE(PS4)』の初日プレイ感想 #ディアブロ3

 『Diablo III Reaper of Souls Ultimate Evil Edition(ディアブロIII リーパー オブ ソウルズ アルティメット イービル エディション)』略して、Diablo3 RoS UEE、更に略してDiablo3 RoS。私はダウンロード版で購入。

 キャンペーンを利用してPS3版を購入し、レベル60までプレイしたキャラを引き継ぎ、5章からスタートです。結論からいうと面白い!確かにこれは2年近いβ期間を経て、ついにディアブロ3が完成したといっても過言ではない出来。『ディアブロ』や『ハック&スラッシュハクスラ)』ゲームを初めてプレイする人にとっても最適な作品になっている印象。

綺麗、カクカクしない、ロード早い

 やっぱグラフィック綺麗なのは正義!HUD(ユーザーインターフェイス等)も無印PS3版と比べるとくっきりはっきりしているので見やすい。ムービーも無印PS3版はモスキートノイズがひどかったけどPS4ではよりビットレートの高いものに差し替えられてるっぽくて綺麗になっている。

 無印PS3版では、敵が多くなってくると少しカクカクするような事があったけどそれも皆無。オンラインにパーティー参加者が加わった瞬間カクっとしていたのもなくなった。かなりスムーズにマルチプレイに移行する。4人プレイでもスムーズ。無印PS3版では、カクカクが最大の敵だったけどPS4版ではもういいわけが出来ないw

 さらに、エリア・チェンジがかなり早く隣接するエリアならロード画面すら見えない程。流石に章をまたいでの移動は少し待たされるけど、無印PS3版に比べると段違いに早い!めちゃめちゃ快適だ。もう絶対無印PS3版とか出来ない。

こうなったら面白そうなのにな〜ってのが詰まってる

 随所で「ホントはこうなら面白いんだろうけどなあ」という部分に、実際に改良が加えられている。スキルのリキャストが見やすくなったとか、難易度の変更がリアルタイムに変更できたりとか、そういう細かい改良から、パラゴンシステムが単純なドロップ率アップだけではなく、ステータス成長要素として進化していたり、際限なく発生して延々遊べるアドベンチャーモードが追加されるなどの大規模アップデートも良い方向に働いている。

 個人的にはパラゴンシステムがお気に入り。無印PS3版では、パラゴンレベル(PL)上がってもあんまり嬉しくなかったけど、今作は嬉しい。そして、今作はパラゴンレベルめっちゃあがりやすい。

 あと無印PS3版では空気だったトラップもダメージが増えたのか、ちゃんとトラップで敵を倒せるようになってたりと、結構細かい「これってどうなの?」と思っていた部分に修正が加えられている。


主要ステータスや、攻撃速度やクリティカル率、耐性やゴールド発見量など、それぞれ4項目にそれぞれ4種類のパラメータが設定されている。たまったパラゴンレベルがあがると各項目毎にポイントをもらえるので、4種類の中から選んでステータスを上げる。振り直し(リセット)は、いつでも可能でペナルティもないようなので、気軽に振っちゃってOK。

トレハンが楽しくなってる

 無印PS3版のトレハン周回といえば『Raoha route』なんて効率周回コースなんてのがあったけど、今作は『アドベンチャーモード』で『報酬クエスト』をこなし、「リフトの要石のかけら」がたまったら「ネファレム・リフト』にいくってのが、精神的にも経験値的にもアイテム的にも良さげ。無印PS3版のトレハンが、ルームランナーで延々家の中で走るイメージなら、RoSは毎日ちがう公園を走りつつ、たまに旅行も兼ねて遠征行っちゃう?みたいなイメージ。

 今作はサブクエストが多く追加されていたり、呪われた宝箱といった新たな仕組みが導入されていて、変化があって面白い。しかも、アイテムがわっさ〜出る。そして、クエストの経験値うまい。楽しい。慣れてくると、結局旧作と同じかもしれないけど、少なくても『Raoha route』とかなんか適当にディアブロ倒す周回とかするよりは全然いいと思う。クエスト追加してくれるとうれしいなあ〜。

 どうやら、この「報酬クエスト」はオンラインプレイで協力する場合、内容が同期されるようなのでオンラインでフレと周回するのが良さそう。驚きなのはPSN+」非加入者フレとも一緒に遊べる!両方非加入だと遊べないのかもしれないけど。

「宿敵(ネメシス)」おそろしや

 稀に現れる紫ネームの「宿敵」「(フレンド名)の仇」。いきなり、すんごい強敵が現れて瞬殺されて消えちゃうから、なんだろうとおもったらネメシスというものらしい。

 ソロプレイ中に“ネメシス”と呼ばれる強力なユニークモンスターが登場する。ネメシスに倒されてしまうとフレンドのマップに登場するようになり、それをフレンドが倒すことで豪華なアイテムがドロップする。後述の“プレイヤーギフト”も同時にドロップするので、ネメシスを倒したフレンドからギフトが届くことも。

 また、フレンドが倒された場合は、強化されたネメシスが別のフレンドのマップに登場する。ネメシスは最大6回までフレンド間を移動し、その間に倒されない場合は消滅する。
『ディアブロIII RoS UEE』新要素まとめ。冒険をより刺激的にする“報酬クエスト”や“ネメシス”などを発売に備えてチェック!

 状況から察するに、日本語名『宿敵』=海外名『ネメシス』かと。上記ではソロプレイ中とあるけど、マルチプレイ中にも「宿敵」は出てくる事を確認。倒すとフレに送れるギフトを獲得できる。

みんなどこでプレイしてるのか不明

 クイックマッチをする時に、野良プレイしている人がどこにいるのかわからないのが不便だ。無印PS3版の時は「インフェルノ」のイージーとかマスター1〜の、章問わずで探せば大体マッチングしたけど、本作は今のところ何処でみんなやってるのか不明。

 難易度がノーマル、ハード、エキスパート、マスター、トーメント、トーメント1、トーメント2、トーメント3、トーメント4、トーメント5、トーメント6と、11種類もあってストーリーとアドベンチャーの違いもある。これだけ多いと何処でマッチングすれば上手くマッチするかがよくわからない。フレ居ないと、なかなか4人プレイが出来ない。

 各難易度ごとに、パブリック設定でプレイしている人の数などが見えればまだ良いのだけど。

全体的に完成度高い

 かなり細かな修正が施されていて全体的に面白くなった良アップデートだなあという印象。冒頭にも書いたけど、ついに完全版ディアブロ3が出たなあという感じ。やっぱパッドプレイと相性いいんで、ユーザー数はPCのが多いだろうけど、ゲームとしてはPS4版で遊ぶのが一番おもしろいかも。ガシガシっと攻撃してる感じとか、慣れたスティックでのキャラ移動はやってて楽しい。もちろん個人差はあると思うけど。

スコア

スコア: 9.5 /10

良い点
  • フルHDに60fps
  • コントローラーでの操作感はゲームに合っている
  • シンプルな操作で多くの敵をなぎ倒す爽快感のある戦闘
  • 時折出現する、強力な敵やイベントなどがマンネリした戦闘に刺激を与える
  • ビルドやステータス、装備を考えるのが楽しい
  • 気軽にプレイできるマルチプレイ
  • ギフトシステムなどのソーシャル要素
  • なかなか興味深いストーリー
  • アドベンチャー・モードは繰り返し遊ぶ楽しみがある
  • オークションハウス等の、評判の良くなかった仕組みをバッサリとカットしたのは英断と言える
  • PC版のパッチがPS4版ではリリースされている事が決まっている
悪い点
  • 初心者に対して説明不足を感じる所がある
  • マルチプレイ時に(ボイスチャットを除いて)殆ど意思表示ができない
  • 手前にあるオブジェクト(建物等)が視界が遮ってプレイしづらくなる時がある
  • アドベンチャー・モードの報酬クエストの進行状況が毎回リセットされる
  • 現在マルチプレイをしているプレイヤーが、どのモード、章、難易度に集まっているのかわかりにくい
こんなゲームが好きな人はハマるかもしれない