読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨の音が好き

アマオトです。ゲーム攻略、プレイ日記、ペット、雑貨、家電、ガジェット紹介記事などが中心です

カーシェアリング戦争!カレコが攻勢にでたので料金を比較してみる

 カーシェアリングといえば、都市部ではかなり浸透してきいて、我が家でも重宝しています。現在我が家はタイムズのカーシェアリングにもう2年程加入しています。まあなんだかんだいって便利ですし、車を持つよりは安上がりです。

 さて、2年前は料金的にもステーションの場所的にも圧倒的にタイムズプラスでしたが、ここにきて遂に業界3位のカレコが料金面で攻勢にでました。

 1位「タイムズカープラス」、2位「オリックスカーシェアリング」、3位「カレコ(careco)」となっており、それぞれタイムズ(マツダ)、オリックス、三井が資本背景にあります。

関連記事

amaotob.hatenablog.com

価格、ステーション数共に文句なしの1位だったタイムズが価格面でカレコが有利に。

 当初は、価格や、料金設定面での使い勝手の良さ、駐車場の立地と数で、よっぽど自宅の近くに無い限りは考慮するにすら値しないカレコやオリックスだったわけですが、カレコが大体的にタイムズを意識した価格設定を発表しました。

当社では、本年4月に月会費と利用料金を値下げし、カーシェア主要各社の中でもお得な新プランを導入いたしました。さらに7月より追加の料金改定等を行い、より気軽にご利用しやすいサービスとなる料金体系に刷新します。
今回の改定により、予約時間が6時間以内の場合は、走行距離に関わらず距離料金を無料とし、また時間料金も、従来は予約時間を課金対象としていたものを、予約開始時間から実際の利用終了時間までの「使った分だけ*」を課金対象に変更します。また、夜間パックの対象時間を18時〜翌9時の最大15時間(従来は20時〜翌8時の最大12時間)に拡大します。尚、従来通り10分単位料金とパック料金から、システムが自動的にもっとも安い組み合わせを選ぶ仕組みに変更はありません。
利用料金等の追加改定のお知らせ(2014年7月から)

 要約すると、使い勝手をタイムズ並にして、料金を全体的にタイムズよりも安くなるよう設定してきました。もちろん選ぶ車やシチュエーションによっては、タイムズのほうがお得になりますが、カレコにも料金面で対抗できるだけのプランが登場したことになります。

 これにより、『タイムズしか選択肢になかった土壌で、ようやくカレコも検討に値するようになった』と言えます。

比較

 タイムズが15分換算にたいして、カレコは10分換算なので、1時間あたりで計算するとこんな感じ。色が付いてる箇所が、別途距離料金がかかってきます。

 カレコは予約時間が6時間以下なら距離料金がかからない設定になりました。また、6時間を超過すると自動的に安いパック料金になるので、実質的にはパック料金に距離料金がかかるタイムズと同じと考えて良いと思います。

料金計算方式もタイムズに追従

 料金の計算方法もカレコがタイムズに追従した形になります。

タイムズカープラス

カレコ

車種では比較が難しい。カレコのエコカーは短時間利用では割高に

 タイムズの車種はエコカー等も含まれてこの値段です。ですが、カレコはエコカー等は別料金に設定されています。カレコのエコカーは10分1時間あたりの使用料金は高いですが、距離料金は安くなっています。ただし6時間以下は距離料金がかからないので、6時間未満ならカレコでエコカーを借りる料金的メリットはありません

 このあたりは少し今回のカレコの料金改定に不整合な部分を感じます。

パック料金は全体的にカレコがお得。特にカレコエコカーが際立つ!

 今回の変更でカレコのパック料金はかなりお得になりました。全体的にタイムズに比べて安くなっています。タイムズとカレコ・エコカーの料金を比較すると、70円カレコの方が高いですが、ここではカレコ・エコカーの距離料金の安さが際立ちます。特に「18:00〜翌9:00 パック」では、カレコ・エコカーの群を抜いたコストパフォーマンスの良さが際立ちます。

カレコの6時間の距離料金無効にも落とし穴

 注意すべきは、予約時間が6時間以下なら距離料金がかからないという点です。

 つまり、予約時間が7時間なら、その7時間で走った分の距離料金がかかります。また、予約時間を6時間にしておいても、延長して6時間を超えてしまうと、その6時間+延長時間に距離料金がかかります。

 個人的には、「なんだそんな隠れたデメリットがあるのか!」と余計な不信感を抱かせないよう、ここは単純にパック料金にだけ距離料金がかかるタイムズと同じ設定にしたほうが良かったんじゃないかと思います。実質的にはほぼ同じことなんですから。

カレコに期待する事

 料金面でタイムズと対等に戦えるようになったカレコにこれから期待することは、やはり設置ステーションの数と台数です。設置ステーションの数の少なさ。そしてステーションがあっても台数の少なさがカレコの最大の懸念材料です。

 我が家も実はカレコの方が家に近い位置にステーションがあるのだけど、台数がたった1台。これでは乗りたい時に乗れるか心配で月額料金払う気になれません。また予約が取れなかった時に周りの代替ステーションがあるかというとこれも少ない。タイムズは1つのステーションに4台、5台とあって更にそこが取れなくても、ちょっと歩けば別のステーションがいくらでもあります。

 実際、今回の料金改定に加えて、近くのステーションが増えて台数も余裕ができたらカレコに乗り換えようと思っています。

タイムズに期待すること

 まだまだアドバンテージのあるタイムズ。カーシェアリングはタイムズしかありえないとなるには、やはりカーシェアリング利用時のタイムズ駐車場の無料化か大幅割引に期待しています(2時間無料とかでもうれしい)。そこまでになったら、もう多少の不便があってもタイムズカープラスを使い続けます。

 だって、都内は車に乗ってでかけるとなってもやはり駐車場の料金が気になって、気軽にカーシェアリングすら使えない。カーシェアリング使えたら便利なんだけど駐車場代かかるから結局電車ってパターンが多いです。タイムズの駐車場が無料で使えるとなると、我が家はかなりカーシェアリングを使った外出が増えると思います。

 たぶんこれをやって魅力に感じるのはタイムズしかないので、是非とも実現してほしい所です。

オリックスに期待する事

 オリックスは今のところいいところが一つもなく検討する価値すらないレベルなので超頑張って欲しい。月額料金無料で利用料金割高ってのも計算したら、確かにそっちの方が格安になる場合もおおいだろうけど、割高分ですぐ吹っ飛んじゃいだから全部がんがれ!超がんがれ!

追記

 月額料金や最短時間も微妙に違うので色々検討してみてください