読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨の音が好き

アマオトです。ゲーム攻略、プレイ日記、ペット、雑貨、家電、ガジェット紹介記事などが中心です

iMacで新生ファイナルファンタジー14のベンチマークを測ってみた Parallels Desktop編 ②画質

Mac ゲーム FF14 PS4

 前記事『iMacで新生ファイナルファンタジー14のベンチマークを測ってみた Parallels Desktop編 ①解像度別』の続きです。『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア(FF14)』のPC版ベンチマークを、MacWindowsのソフトを使えるようにする仮想化ソフト『Parallels Desktop 8』を使用して測ってみた結果です。

Parallels Desktop 8 for Mac
Parallels Desktop 8 for Mac
posted with amazlet at 13.06.24
Parallels (2012-09-05)
売り上げランキング: 87

 メーカーに推奨された環境ではありませんので不具合があっても文句言えませんし、ベンチマーク自体本編の動作を保証するものでもありませんのであしからず。

このベンチマークFINAL FANTASY XIV: A Realm Rebornの動作を保証する物ではありません。

FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn 公式サイト http://jp.finalfantasyxiv.com

(C) 2010-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

高品質、1280 x 720、ウィンドウモード

 高品質設定とは、『標準』『高品質』『最高品質』という3つあるプリセットの中では、中間に位置する設定です。ざっくり言って標準に比べて、以下のようなグラフィックの向上があります。

  • グラデーションの滑らかさ
  • アンチエイリアス(人物や背景などの、エッジのギザギザを目立たなくする処理)
  • マップの草の表現を標準的なクォリティに
  • 影の表現強化と表示設定されている影すべてを表示する
  • テクスチャーの品質を高いものに
  • 画面の隅を暗くする効果(絵作り的に良く見える処理と思えばいいと思います)
  • ブラー表現の適用範囲の拡大と、より強調する(これも絵作りの部分。よりダイナミックに見えたり、スピード感が強調されたりします)
  • カットシーンで被写界深度を適用(これも絵作りの部分で、いわゆるボケの表現。カメラ撮影による、映画的な絵作りになります)



SCORE:3571
平均フレームレート:30.563
評価:快適
-快適な動作が見込めます。グラフィック設定をより高品質にしても快適に動作すると思われます。

 当然、標準品質に比べてスコアは落ちますが一応『快適』を維持しています。実際には、カクカクするので厳しそうに思えるんですが、実際のゲームではベンチマークのようなシチュエーションというのはあまりないので大丈夫なんでしょうか…。平均フレームレートも一応30fpsなんですけど、ガクっと下がっている所と高フレームレートの場所でだいぶ落差があるんでしょうかね。

最高品質、1280 x 720、ウィンドウモード

 すべての項目を最上にした設定です。高品質とくらべてざっくりと以下の様な向上があります。

  • 画面に表示されていないものの描画を簡略化しない(表示されていなくても、まじめに計算する)
  • LODをオフ(遠くにあるものでも、低クォリティにせずちゃんと表示する)
  • 透過光の表現のクオリティアップ(光の半透明処理の向上)
  • マップの草を省略せず、最高のクォリティで表示
  • 影を簡易的に表示しない(おそらく、影の表示に最適化されたモデルデータを使うのではなく、ちゃんと実際のモデルから計算して影を投影する)
  • 影の解像度を最高に
  • 影をぼかしをより強く(ギザギザな影ではなく、滑らかで自然な影になります)
  • テクスチャーの品質を最高に
  • より絵作り的に深みのある各種効果を付加する



SCORE:3121
平均フレームレート:26.467
評価:やや快適
-標準的な動作が見込めます。余裕が有ればグラフィック設定の調整をお勧めいたします。

 実際にはかなりカクカクで厳しいです。

カスタム品質(最低品質)、ウィンドウモード

 カスタムで個別に設定をし、もっとも負荷が少ないであろうセッティングにしてみました。ちなみにゲーム内のコンフィグでエフェクトのON/OFFができるので更に低負荷にできるかもしれません。オンラインゲームの場合、最初はグラフィックどうのという事に目が行きがちですが、長くプレイしてるとグラフィックとかどうでもいいから、エフェクトをオフにして、処理落ちを回避して操作性や視認性の良さを重視したくなる場面も出てきますね。


セッティング例

 さて、最低品質セッティングでは一気に解像度別にテストしてみます。720pよりも更に低解像度の1024x768という、一昔前のスタンダードな解像度でもテストしてみました。

1280x720 (720p)



SCORE:4440
平均フレームレート:38.393
評価:快適

 ほとんどカクつく事がないので快適です。NPCやPCがたくさんいるようなフィールド画面でもカクつきが目立つ事がありません。30切ってるように感じる所はあるけど。

2560x1440


SCORE:3233
平均フレームレート:26.925
評価:やや快適
-標準的な動作が見込めます。余裕が有ればグラフィック設定の調整をお勧めいたします。

ややカクカクするもののプレイできないって事はないかなーって感じ。

1024x768



SCORE:4471
平均フレームレート:38.907
評価:快適

快適だけど、当然画面がちっさくて流石にちと画面サイズ的に厳しい…。あんまり、1280x720 (720p)とスコアが変わらないので選択する理由はないと思います。

まとめは次で

 これまた記事が長くなってきたので、一旦切ります。まとめは次の記事で。

このベンチマークFINAL FANTASY XIV: A Realm Rebornの動作を保証する物ではありません。
FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn 公式サイト http://jp.finalfantasyxiv.com
(C) 2010-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.