読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨の音が好き

アマオトです。ゲーム攻略、プレイ日記、ペット、雑貨、家電、ガジェット紹介記事などが中心です

コスパ最高のミラーレス一眼オリンパスE-PL5を買ったんで、一緒にあると良さげな周辺グッズもまとめて並べてみたよ!

カメラ

 いやー散々悩んだ挙句買ってしまいました。今、最も買いのミラーレス一眼、オリンパスE-PL5価格と性能のバランスが素晴らしい。人気のオリンパスのPENシリーズ最新モデル。まさにミラーレス一眼の決定版とも言える製品です。色々調べまくった結果、最終的にはこの『OLYMPUS E-PL5』と『SONY NEX5』の二択になりました。


 最後までSONY NEX5と迷いましたが、最終的な決め手は見た目です。

 購入したのは、某大型家電量販店。店頭価格 58,800円から値引きではなく、ポイントの%の割合を弄って貰い実質約50,000円にしてもらいました。めちゃめちゃ安くなったというわけではありませんが、ネットの最安価格よりも安いです。しかしビックカメラは、休日は59,000円くらいで売ってたのに平日に行ったら67,000円くらいの値札がついてたりして、流石にこの値段からは交渉するにしても1万円以上なので流石にきついという事で見送りました。ビックカメラは2月末が決算なのでたまたま2月28日に行った時は59,000円から更に大幅値下げしてくれそうな雰囲気だったのですが…。

おまけと一緒に買ったものなど

 現在オリンパスはキャンペーンをやっていて、E-PL5を購入した人には特典が2つあります。また、一緒に購入した方が良い物をお店の人に見繕って貰いました。たまたまオリンパスの販売員さんだったようで詳しかったです。どのみち買おうと思っていたものなので、E-PL5の購入でついたポイントで買いました。ポイントで5年保証もつけました。E-PL5購入で付帯されたポイントだけで全部賄うことができましたよ。

①特典のカメラバッグ

 購入特典のカメラバッグ。本体とレンズが収納できます。黒と白から選べます。でもあんまり使わないかな。

E-PL5本体

 本体です。色はシルバーにしました。メカニカルなボディで良い感じです。色んな人に見せて回りましたが色の評価は高いですね。あとレンズがシルバーの方が流通量が多いらしく、シルバーしか無いレンズもあるのでこの色に。レンズキットを購入したので『M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6ⅡR』が付属しています。

③カメラバッグ

 安かったので、特典のバッグとは別に普段使いのカバンに入れるときのソフトケース代わりに購入。レンズを付けたまま収納できます。E-PL5のピッタリのコンパクトサイズ。

このカメラバックシリーズは幾つか微妙なサイズ違いがあるので注意してください。肩紐はついてないです。

Manfrotto ナノ・カメラポーチ 7型/カーキMB SCP-7BC
manfrotto (2011-02-28)
売り上げランキング: 22,736

④液晶保護フィルム ※対応モデルに注意

 『ハクバ 液晶保護フィルム』は、保護フィルムを貼るのが苦手な私でも綺麗に貼れました。貼っても醜くなることもなく、タッチレスポンスも問題ありません。Kenko 液晶プロテクター OLYMPUS マイクロ一眼 PEN Lite E-PL5/E-PM2用 KLP-OEPL5と迷ったけど、どちらも定評のあるメーカーで、ネットでも評判が高いのでどちらを選んでも大丈夫そうでした。最終的に、販売員さんに選んでもらいました。満足してます。

⑤レンズプロテクター ※サイズに注意。レンズキャップをつけようと思っているなら注意

 レンズの先っぽに取り付けるレンズプロテクターです。レンズカバーでみたいなものです。kenkoもカメラグッズ・メーカーとしては定番らしいです。このkenkoのプロテクターには、シルバーカラーがあるのが特徴です。このようにレンズの先端に取り付けることができます。これをつけるとレンズキャップは取り付ける事ができなくなります(買って家で取り付けてから気がついた…)ので、レンズプロテクターをつけるか、こまめにレンズキャップをつけてレンズを保護するか選択する必要があります。


サイズは37mmです。また薄型タイプのモデルになっています。あんまり厚みがあると写真の周りに映り込んで影になってしまうので薄型がいいそうです。

ケンコー・トキナー 37mm PRO1D プロテクター シルバー枠 323851
ケンコー (2009-12-10)
売り上げランキング: 233

SDHCカード ※Class(速度)に注意

 意外とボトルネックになるのがSDカードの速度です。保存の速度が遅いと不具合が発生しやすいです。一般のコンパクトデジタルカメラとは違って、JPEG(圧縮)フォーマットとは別にRAW(非圧縮)データでの撮影が可能なのがミラーレス・カメラの強みです。非圧縮なのでデータ量も多い。動画もE-PL5フルHDのムービー撮影が可能なので、高速なSDカードが必須といっても過言ではありません。

 同じSDHCでもClassというものがあって速度の違いがあります。これは迷いなくClass 10を選ぶことをおすすめします。失敗がないです。『SDHCカードのClass 10』を選べば問題なく性能を引き出せるはずです。買う時は、間違ってmicro SDHCを買ってしまわないように注意してくださいね。micro SDHCを使うにはアダプターをつけて使用することになります(逆に行ってアダプターがあれば使える)。