読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨の音が好き

アマオトです。ゲーム攻略、プレイ日記、ペット、雑貨、家電、ガジェット紹介記事などが中心です

調べた結果、今一番買いのミラーレス一眼は…

カメラ

 これだ〜!


OLYMPUS マイクロ一眼 PEN Lite E-PL5 レンズキット ホワイト E-PL5 LKIT WHT
OLYMPUS マイクロ一眼 PEN Lite E-PL5 レンズキット ホワイト E-PL5 LKIT WHT


『価格』『性能』『機能』のバランスが凄まじく良い、隙のない製品。まさにミラーレスの決定版 E-PL5

 オリンパスのPENシリーズ E-PL5。この短い期間で大手家電量販店に何回も足を運んで触ってみたり、パンフレットと共に周りのカメラ好きに聞きまくった結果、総合的に考えて現状で最も買いなのは、オリンパスE-PL5という事になりました(あくまで個人的にではありますが)。

 まず以前のモデルを使ってる人の評価が高いのなんの。私の周りはなんやかんやでデザイナーといった人たちが多いので、カメラにしてもちょっとこだわりのある人が多いです。んで、そういう人たちに聞いたらPENシリーズを持っている人が多いです。で、最新のolympus E-PL5や、更にその少し上のモデルOlympus OM-Dを欲しがってます。そしてPENなら大丈夫だから買えと言います。ネットでの評判もめちゃめちゃ高い。

ワンランク上のモデルと同じ画質

 E-PL5は、この上位モデルOM-Dと同じセンサーを搭載しています。なのでワンランク上の画質。んで、対応レンズの豊富さもすごい。標準レンズキットも使い勝手が良い。バッテリーの持ちもそこそこ。動画の性能もよし。電源ONからの起動も1秒以下で超早い。

オートフォーカスがめちゃ早い。

 びっくりするくらい早いオートフォーカス。いやもうコレが半端ない速さです。なんでこんな一瞬でフォーカスが合うのか不思議です。意識して半押ししなくても、そのままシャッター切ってもフォーカスが合っちゃう。直前にEOS Mを触った後だったので驚愕です。まさにポルナレフ状態です。

 液晶タッチでフォーカスの対象を合わせられるのもiPhoneのカメラで同じなので感覚的に馴染みやすい。そのままタッチで撮影もできる。連射の超早い。

 あと、自分撮りとかはあんまり興味ないけど、ローアングルで撮影する時には液晶画面が可動式なのは便利そうです。

今なら特典がついてる

 今ならFlashAirがもらえるキャンペーンをやってるそうで。これ結構いいなーって思うのは、要はiPhoneとかスマホのカメラを、E-PL5に置き換える事ができるんです。スマホのカメラで撮る代わりにE-PL5で撮影してTweetしたりFacebookにアップする事ができちゃう。まぁ、FacebookTwitterも画質そんな良くはないんだけど…w


 知人が、Olympus E-PL5を買ったら、「おーお前もか!いいカメラだよね〜!」と言える。

とにかく軽くて個性的なカラーリングを求めるなら PENTAX Q10

 軽くて持ち運びに億劫さを感じないモデルが欲しければPENTAX Q10です。とにかく小さい。下の写真がほぼ原寸大に近いです。そして安い。手軽に一眼の楽しみを味わうなら最適のモデルです。やや解像度などの性能はでないけど、オートフォーカスもそこそこ速く、ボケも具合もそれなりに。価格に見合った楽しみ方ができそうで、納得感のあるカメラです。値段も相まって、今一番売れているカメラらしい。コンパクトデジカメ買うなら、絶対これを買ってました。

 専用レンズの種類はまだまだ少ないけど、逆に迷わなくていいかもとも思えます。若干動画が弱いのがきになる。最近一眼で動画ってのも流行ってますからね。

 100種類以上から選べるカラーリングの自由度がすごすぎる。エヴァンゲリオンモデルなんてのもあります。



左から、「初号機」「アスカ」「レイ」モデル。限定モデルなので在庫のみ。
PENTAX デジタル一眼カメラ Q10 エヴァンゲリオンモデル TYPE 01: 初号機PENTAX デジタル一眼カメラ Q10 エヴァンゲリオンモデル TYPE 02: アスカPENTAX デジタル一眼カメラ Q10 エヴァンゲリオンモデル TYPE 00: レイ


 知人が、PENTAX Q10を買ったら、「お〜いいじゃん。Q10 小さくて楽しいカメラだよねえ。E-PL5もあのくらい小さいといいんだけど」と言える。

最後までE-PL5と張り合った高性能 SONY α NEX-5R

 いやもうデザインがあまり好きになれなかった…。ほぼそれだけ。値段もE-PL5とほぼ同じかやや安い。今使ってるSONYコンデジのバッテリーが使えたらこっちを買ってたかもしれない。オートフォーカスも早い。レンズキットのボケも良い感じ。デザインはやはりレンズの大きさによる所がでかいが、これはセンサーがでかい事に由来するのでそこをどう見るか。

 ソニーお得意のスイングパノラマ撮影ができるのもいい。Wi-Fiも標準装備なのでスマホとも連携できる。対応レンズも豊富。USB端子で充電可能なのもいい。

 ある意味一緒の会社になったわけで、OlympusSonyでミラーレス制覇みたいなそんな感じなんですかね…?


 知人が、Sony NEX-5Rを買ったら、「あーそっち行ったか〜そっちも良いんだよね〜、最後まで迷ったわ〜。どんな感じ?」と言える。

オートフォーカスの遅さで一気に萎えたCanon EOS M

 店頭で実際に触らせてもらったり、店員さんにプレゼンしてもらいましたがこれはもうシャレにならないくらいオートフォーカスが遅い。ネットでもそれは言われてて1秒だの2秒だのという話を聞いていたので、そのくらいならiPhoneのタッチフォーカスと変わらないのから平気かなと思っていたら、それ以上。というか、フォーカスがそもそも合わない。なんだこれ…。店員さん曰くお話にならないとの事。使いものにならないので、とてもじゃないけどお客さんにはオススメできない代物だそうで。是非SONY α NEX-5ROlympus E-PL5と店頭で比べてみてください。それで納得して買うならいいけど、絶対にネットだけで見て触らずに買うのはやめたほうがいいです。後悔しそう。

 使い方次第なんでしょうけど、私は完全に萎えました。これは絶対置物と化す…。Canonのイメージも急降下。EOSの名前付けないほうがよかったんじゃないですかね。既に、優秀なミラーレスが多数ある中、何を思って商品化したのかまったく謎です。EOSという名前で売れると思ったんでしょうか…。ほんとイライラさせられるカメラです。まあ5分ほどしか触ってないですけど、初心者が5分しか触ってないのにここまで酷評されるカメラと捉えるか、初心者が5分しか触ってないのだから評価などあてに出来ないと捉えるかはお任せします。

 まず、Canonがミラーレスを出したことよってガッカリし、そのミラーレスがこの体たらくぶりという事で、二重にガッカリした話も聞きました。確かにミラーレスは、一眼レフへの導線かもしれないけど、ミラーレスはミラーレスでこの手軽さと低価格が評価されて人気なわけで、何を血迷ってるんでしょう。まだCanonはこれが初めてのミラーレスなので、これに懲りて撤退するか、懲りずに名誉挽回を図るかのか…。

 プロダクトを世に送りだすには、数の多くの人の多大なる苦労が不可欠です。理不尽な事や、世間に言えない色々な事情もあるんでしょう。だから、あんまりここまで辛辣な事を言うのも心苦しいけど、これはダメ。


 知人が、Canon EOS Mを買ったら、絶句。

まだ迷ってます ※追記3月4日

 実はまだ迷ってます。E-PL5でほぼ決定なのですがNEX5も捨てがたい。その辺についてまた書こうと思います。