読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨の音が好き

アマオトです。ゲーム攻略、プレイ日記、ペット、雑貨、家電、ガジェット紹介記事などが中心です

電子書籍を多く見かけるようになった

 僕は普段は自転車通勤なんだけど、ここ最近雨が続いたり、三連休で外に出ることもあってバスや電車に乗る事が多かったんです。そこで、びっくりしたのが電子書籍を読んでる人の多いこと…。なんなんだろうこの現象。

 確かにここ数カ月の間に楽天kobo(笑)やら、Nexus7、iPad minikindle等が一斉に発売されたというのがデカイんだろうけど、それにしてもよく見かける。さすがに、現在のスマホ状況のように老若男女というわけではなく、若い男性を中心に、たまに女性で使ってる人を見かけるという感じではあるけど。ソニーリーダーを使ってる人もいたので、単に新製品が出たという事と相まって、全体的に電子書籍自体の注目度や認識が変わってきたんだろうなーという感覚がある。他の人が電車で便利そうに使ってたら、あーなんかいいな〜って感じになっちゃうのはわかる。バイラル効果を地で行くみたいなもんで、徐々に広がってるような気もする。

 そんな僕もNexus 7ユーザーでして、これがまた電子書籍を読むには最適な端末なんですよ。使うまではそうでもなかったけど、一度使ってしまうとその便利さにもう以前には戻れないという経験は、過去何度もしているのですが、電子書籍にはそれと同じものを感じますわ。

 そうは言っても、僕は紙の本も好きなので今日も一冊買っちゃったわけですが、それも電子書籍版を探してみたものの無かったのでやむなく書籍版を買うという流れだったわけで。まだまだコンテンツ自体は充実してないんですよ。でもこれはもう時間の問題かなっと。今のところ個人的には紀伊國屋書店がやっている「Kinoppy」がわりと物量としては多いかなという印象。

 ここで気になるのはやっぱり専用のリーダーでしか読めないとかいう色んな制約があることだなーっと。それでまだ躊躇しちゃう。普通にepubとかでダウンロードさせてくれれば音楽のように個人の環境においてバックアップできるし、好きなリーダーで読めるので安心だが、先日のよう楽天のように電子書籍ストアのサービス終了と同時に、買ったものが読めなくなったり、読む為のハードルが上がってしまうと面倒だ。ストア毎の購入履歴ではなくて、本ごとの購入履歴というふうにはならんかなぁ。

Kindle Fire HD 16GB
Kindle Fire HD 16GB
posted with amazlet at 12.11.28
Amazon.co.jp (2012-12-19)
売り上げランキング: 2
価格: ¥ 15,800